寝返りを打っている理由は寝心地が良くないからと認識している人もいるのではないでしょうか?
実際、自分の体にマッチしていないマットレスで寝ていると、質の良くない寝返りの回数が増える理由にはなります。
ただ、これにあてはまらなければ、寝返りは腰痛とも深い繋がりがある、大事な役割を担っているのです。

人間は日中の活動で、筋肉や背骨、関節に大きな圧力や負担がかかっています。
そのせいで体に歪みが出るのですが、この歪みを寝返りによって矯正されているのです。
大人では、人によって違いはありますが、一晩に20〜30回は寝返りを打つとされており、赤ちゃんは一晩で60回も寝返りを打つとされています。

人間の体というのは年齢の高まりに伴い衰退化するもので、歳を重ねることにより筋力が落ちることで寝返りを打ちにくくなります。
寝返りが少なくなると歪みが十分に矯正されずに増えていき、その歪みのひどさによって腰痛を抱えてしまうことにもなりかねません。
腰痛対策・高反発マットレスのモットンのような製品に買い替えて、ナチュラルでスムーズな寝返りを促してあげることが重要といえるでしょう。

モットンの本物の口コミ・レビュー