首都圏をはじめ西武線沿線にお住まいの幅広い世代の方が、熱い視線を注いでいる住宅メーカーといえば兼六ホームです。
新築一戸建てから分譲住宅まで対応しており、これまで首都圏を中心として10,000棟以上の実績を誇っています。
地震に強い家作りというものに、徹底した拘りを持っているのが兼六ホームの特徴だと言っても過言ではありません。
事前にしっかり地盤調査を行い、その上で徹底した基礎工事を行いますので、住宅そのものの耐震性には自信を持っています。
それに加え、床や壁まで、湿気を排除していますので、耐久性が非常に高いという特徴があります。
夏は涼しく、冬は暖かい為誰もが快適に暮らせるのも魅力的です。
また火に強い木材や、不燃対策を施した素材を用いていますので、耐火性に優れています。
私達の誰もが永く信頼出来る家で安心して暮らしたい、そう願うものです。
住む人が主役で、帰りたくなる家とは何かといった視点から、マイホームを建てたいとお考えの方は是非兼六ホームへご相談下さい。