段ボール製造会社と言われてなかなかピンとくる方はいないかもしれませんが、そんな段ボール業界の中で約70年間もの間、最先端を走ってきた旭段ボール株式会社。
旭段ボール株式会社では段ボール業界でトップクラスのシェアをほこり、ここで働く社員一同は皆、スペシャリストとしての自覚を持ち、日々業務に取り組んでいます。

そんな旭段ボール株式会社では、新卒などの社員を募集しています。
現代の日本においては、ありとあらゆる場所で段ボールが利用されています。
環境問題などが懸念される昨今では、使用後のダンボールのうち90%程を再利用して使っているのです。
社会にも貢献しつつ、輸出大国であるこの国運送業を支えることができるのが、この段ボールの梱包という事業でしょう。

日本を陰で支える仕事が旭段ボール株式会社の主な業務内容です。
勤務地は本社がある東京都の大田区、埼玉県の岩槻、神奈川県の厚木のいずれかになり年間休日は116日です。
各種手当はもちろんのこと昇給が年1回あり、賞与も嬉しい年2回となっています。
勤務時間も8時30分から17時30分ですので、勤務終了後も有意義にプライベートの時間を有効活用できますので、少しでも段ボール製造に興味がある方はこの旭段ボール株式会社はおすすめです。

おすすめはコチラ