私の知り合いの中に、とてもおしゃれな人がいます。
時々、飲み会などでお会いすることがあるのですが、いつも素敵なデザインの服を着ているのです。
その方の名前は、佐々木正臣さんといいます。
佐々木正臣さんは、大学時代にファッション雑誌の取材を受けたこともあると話していました。
大学卒業後は、大好きなファッションの世界で働きたいということで、アパレル会社に就職したのだそうです。
その会社で数年間、バイヤーとして働いたあと、退職して、友人のデザイナーと一緒に自分たちの会社を立ち上げたようですね。
会社といっても店舗は構えずに、インターネット通信販売で洋服を売っていると聞き、今時はそういうやり方もあるんだなと感心してしまいました。
後で、佐々木正臣さんたちの経営するインターネット通販ショップをチェックしてみたのですが、ほかのアパレルショップでは置いていないような斬新なデザインの服がたくさんあって、面白いと思いました。