母が亡くなってから父は引きこもりがちになりました。
最初のうちは悲しいのだから仕方ないかと思っていましたが、70代も後半の年齢で体も動かさず自宅でぼーっと過ごしていては筋力も落ち、介護になるよ、と近所の方や知り合いなどに耳打ちされたのです。
それは大変どうにかしなくてはと思ったのですが、散歩に連れ出そうにも行きたくないと渋る父をどうしたらいいのか分からずにいました。
そんなとき、近所に住む元気なおばあちゃまから社会福祉法人博乃会のことを聞いたのです。
おばあちゃまは社会福祉法人博乃会のデイサービスに通って、とても楽しい時間が過ごせ友達もできたとのことです。
父に話しても反応はいまいちだったのですが、母と仲が良かったおばあちゃまが誘ってくれたのだからと無理やり体験に連れ出しました。
すると、偶然にも話が合う男友達を見つけたらしく、父に久しぶりに笑顔が戻りました。
リクリエーションのカラオケも自らマイクを握って歌い、楽しそうに過ごした後、通わせてもらえるかと私に言うので、もちろんOKを出した次第です。