います。
生殖医療はこうした方々を助けるために日進月歩で進んでいます。
そのひとつに卵子提供という治療があって、海外では当然の選択肢のひとつに入っています。
卵子提供では、ドナーと呼ばれる提供者の女性の卵子をご主人の精子で体外受精させた胚を奥様の子宮に移植して妊娠にこぎつけます。
代理出産と違うのが、奥様自らが妊娠・出産をするという点です。
東京駅からすぐの便利な場所にオフィスを持つベビーエージェントは、この卵子提供のプログラムをコーディネートする会社です。
デリケートな不妊というお悩みに、心身の両面から寄り添って治療の全プロセスをサポートするのがベビーエージェントのモットーです。
ふとした時に不安になったり、また治療のことでわからないことができたら、365日24時間いつでも優しい女性のコーディネーターさんが親身に話を聞いてくれるので大変心強いはずです。
また他社のプログラムですと相談費用がかかってしまうのが一般的なのですが、ベビーエージェントでは相談費用は無料ですし、ひと通りの標準治療に必要な費用は全部セットで提示されているので後から追加費用がいろいろ発生することもなく安心して治療に臨めます。
【卵子提供】なら最新の不妊症治療プログラムで!Baby Agent