良い寝具の条件とはいったい何なのでしょうか?
この点が気になっている方も多いでしょうが、主な条件のひとつとしては寝返りを阻害しない製品である点をあげることができます。

寝返りを打つのは睡眠の深さと関わりがあり、深く寝ている状態から浅く寝ている状態に変わるときに寝返りを打つという見方がされています。
寝返りを打ちにくい寝具では、余計に筋肉を動かす必要があります。
そして筋肉を動かすことで脳が働いて、その結果として深夜に目が覚めてしまうことがあるのです。

寝具のマットレスの反発力が、筋肉にどう関わるのか調査されたところ、低反発の製品に比べ高反発の製品のほうが寝返りをスムーズに打てることがわかりました。
寝返りを打ちやすいということは、睡眠の効率を向上させることが望めるというのを意味しているといえるでしょう。
モットンは、高反発のマットレスとして非常に多くの方に愛用されている製品です。Webサイトをチェックして、ぜひその良さをより詳しく知ってください。