万が一の事を考えて、家族のために生命保険に加入をしておきたいものでしょう。
しかし、生命保険に入るにも支払額が大きくなってしまうと、それは生活が懸かってしまい負担が増えてしまいます。
保険で家計に負担をかけてしまっては、何もなりません。
そこでライフネット生命保険は、家計に安心を与えるためにシンプル形態でありながらも、最安値の保険商品を出しました。
保険と言うと、難しく考えてしまいがちですが、ライフネット生命保険はシンプルに3つの保険を紹介しています。
1つは、かぞくへの保険として定期死亡保険で万が一の時の家族へ残したい保障です。
そして終身医療保険は自分のための保険で、入院や手術と言った病気や怪我と言った物に対しての保障です。
がんや先進医療など幅広く備えていくことが出来ます。
何よりも万が一の事を考えての保険が、就業不能保険です。
こちらの場合は、万が一怪我や入院が長引いたり、突然働けなくなったといった人のためのものです。
健康保険が支払ってくれる傷病手当金は最長1年半です。
そうなると公的年金を貰うまでの期間はどうなるかです。
ライフネット生命保険ならば、働けない状態が180日以上超えた場合は最長65歳まで一定の給付金を貰えます。

http://toyokeizai.net/articles/-/70192